プロフィール

tocky

Author:tocky
北九州を起点に、九州北部・山口でヒラマサ・ブリ・マダイをメインにカヤックフィッシングしてます!愛艇はハリケーンフェニックス130A

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラマサタックル検証

カヤックフィッシングに使うタックルについて。

今まで使用してきたキャスティングタックルを少し紹介。

以前使っていたpacific phantom BGはカヤック上でシイラ・ハマチを釣るには良いが、ヒラマサにはパワー不足。ただ、60g程度のジグをロングキャストし、ショアジギング感覚で使うと結構操作性が良い。オールマイティなロッドと言えるかも。

三ヶ月前に購入したクロスボウ76はティップが少し硬く、うまくペンシルがダイブしてくれない。しかもKガイドにしては5投に1投は穂先に絡みイライラ

現在のヒラマサ用タックル
DAIKO ヘミングウェイ HBGC-75HS
ダイワファントム4500J
PE4号300mフロロ50lb
ルアーはソルティガドラドスライダー180F、BRITT145、ドラドポッパー150など。


カヤック上だと姿勢が低く、飛距離が出にくいがそれでも風上から投げれば4~50mは出てくれる。

ヘミングウェイの操作性は良く、ダイブもしっかりするし、Kガイドはついてないにもかかわらず、穂先絡みが一度も無し10回投げて10回泳ぐ。精神的にもやっぱり大事ですね。

このタックルではまだヒラゴしか釣ってないから、
今秋の目標はキャスティングでヒラマサの80オーバーを釣るぞ〜
スポンサーサイト

<< 秋イカ調査 | ホーム | タイラバ自作 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。